タカ・トランスレーション代表、歯科医師の小林です。
今日は歯科医院・鍼灸院・整骨院・整体サロンなど、WEBホームページと別にブログを持っていらっしゃる先生方に、ブログの活用法を提案したいと思います。

結論から申し上げますと、ブログで得られるメリットは以下の3点です。
1.ブログからの患者様の流入
2.院長先生の個性を知ってもらうチャンスになる
3.人材をリクルートする際にふるい分けになる

これから詳しく説明しますが、これだけ見ても費用対効果の高い広告であると思います。
それでは本編に入ります。

サイトに書ききれない内容を書く

何か症状が出現したとき、その症状や治療法を検索してサイトにたどり着くというのが一般的であると思います。
しかし、クリニックのホームページには細かい症状や稀な疾患まで掲載することは難しいのが現状です。

そこでブログでカテゴリーを作り、各種専門分野の疾患、症状、治療法、予後などを詳細に記載します。
これにより、ブログからクリニックのサイトへの流入が期待でき、また患者様も安心してそのクリニックに通うことができます。

つまり、サイトに盛り込めなかった情報を補填することで、「病名・症状・治療法・予後」に関する検索ワードからの流入が期待できるのです。

院長先生を知ってもらう

特に歯科医院では、院長先生とゆっくりと会話する時間は限られています。
歯科医院に限らず、治療・施術の時間は有限ですので、コミュニケーションには限界があります。

そこで、例えばなぜこのクリニックを開業したのか、患者様への思い、治療を受けた後に患者様にどうなってもらいたいのかについて、知ってもらうことで、患者様は院長先生に親近感を抱きます。

院長先生の個性を出すことで親近感が得られるのです。

人材のリクルートにおけるふるい分け

最後にスタッフブログでは、開催しているイベントや勉強会など、職場の雰囲気を伝えることができます。
職場を探している方がそれを見たとき、自分に合うか合わないか判断する材料になります。

「早朝から勉強会があるのは嫌だな」とか、
「イベントが多くて楽しそう」といったものです。

事前情報が多くなることで離職率が下がり、無意味な使用期間を過ごさないことは双方にとって望ましいことです。スタッフブログにはこのようなことが期待できるのです。

タカ・トランスレーションができること

最後に、タカ・トランスレーションは院長ブログの監修を行うことができます。
検索で上位に表示したい場合、どうしても医師の監修の有無で順位が変わってきます。
特に全身疾患が関与する記事であればその傾向はより強くなります。

ブログの監修についてはまだホームページに掲載しておりませんが、気になった先生方は以下のお問い合わせをクリックしてください。

お付き合いいただきありがとうございました。

お問い合わせ

タカ・トランスレーションのWEBサイトは以下のリンクをご参照ください。

タカ・トランスレーション


#

No responses yet

コメントを残す

ニュース

タカ・トランスレーションの最新の出来事を更新しています。